スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

ぎゅぅ~!

やはり最近 「牛」 「どうなん?」 ってよく聞かれますねん。 専門的なお話によるとですね~ 稲わらをエサにする場合 コンバインで刈って機械で集めて塊にして それを大きなシートで圧力かけながら ぐるぐる巻きにするねんて。絶対外から水や空気が入らんように。 そんで 空気遮断されたワラは中で乳酸発酵して 保存のきく餌になるそうな。 少しでも水や空気入ったら傷んで 牛さん 食べへんねんて。 水や空気入らんとこにセシウムだけ進入するんは考えられへんらしいです。南相馬の人らは 分かってるねんて 汚染したのは 「牧草」や!って。 当初は地元の餌使わんと北海道から取り寄せてんて。そこへ登場ぅ~! 農協職員(まぁ この人らも ただ 上から言われたままなんやろうけど…) 「地元の餌は心配ないからどんどん食べさせて良い」 と。ほんで 乳牛と同じようなことを肉牛でやっちゃったんやって。牛乳は薄めて売れるけど 肉は薄められへんよねぇ~ 完全に牧草
=牛乳汚染 ていうのを 国民の目をそらすための 稲ワラ犯人! 情報操作やねんて。現地情報によると 牛乳は既に広範囲で汚染牛乳が混入されてるねんて。しかも これ! 政府主導ときたもんだ。 牧草地は高地にあるから 汚染は深刻なはずやそうです。500ベクレルを基準にしたんも薄めたり混ぜたりするときのハードルを下げるためやねんて。牛さんたちもかわいそうやな~ 餌に 玄米焙煎粉とか入れたったらたべへんかなぁ~ 勝手に「汚染牛」とかあだ名つけられるし 玄米食べて「米牛(まいぎゅう)」 とかならんやろか。汚染されないブランド牛「米牛」! でも 食べるんは禁止! 共に生きることを命じる!! 「キング オブ 玄米 暮らし屋国王」より。

| 未分類 | 23:26 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurashiya53.blog58.fc2.com/tb.php/661-8f5c345c

| main |

プロフィール

暮らし屋

Author:暮らし屋
〒584-0093
富田林市本町12番10号
072-125-1363
090-2358-0443
(不定休)

---------------------
自然食品店
OPEN 10:30
CLOSE 21:00


---------------------
玄米菜食レストラン
OPEN 11:30
CLOSE 21:00

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。